玄関ドアがオートロック機能付きの物件を選ぶ

オートロックがない物件の防犯面

賃貸物件を選ぶ際、防犯面は必ず考えたい項目です。やはりオートロックがあるかないかで物件の賃貸価格も変わり、オートロックの付いているマンションの方が高い傾向にあります。ですが、オートロック機能のないマンションの防犯面はどうでしょうか。そこでは、誰でもすぐにマンション内に入ってこれるので、部屋の扉の前まで誰でもすぐにたどり着くことができます。泥棒が鍵を開けようとしていても、建物のつくりや向きによっては周辺に分かりづらいですよね。不審者が入りやすいので部屋に入って施錠するまでが「外」という感覚になり、注意が必要です。また、勧誘や訪問営業などにも入ってこられやすいので、そういった対応面での煩わしさもあります。

オートロックのある物件の良さ

オートロック付のマンションでは、内部に入ってくるのは基本的にはキーを持っているマンションの住人か、住人が通話やモニターで確認した来客たちのみなので、不審者は入りづらくなっています。最近では、モニターで来客の顔が確認できてから開錠できるオートロックの物件もあり、そのタイプであればさらにセキュリティ面で安心です。勧誘や訪問営業なども、オートロック前で顔を合わさずに簡単に断れるので、断るのが苦手な方でも気が楽です。もちろんオートロックは万能ではないので注意は必要ですが、それでも第一段階の関門があるかないかでセキュリティ面が変わってきます。特に女性の方や、夜遅く帰宅することが多い方、治安のよくない地域に住む方などにはオートロックの物件は特にお勧めです。

北見の賃貸を契約する時は、寒さ対策がしっかりとされているか注意しましょう。例えば、窓ガラスが二重になっているかどうかなどは市外から転居してきた人は見落としがちなので注意が必要です。

© Copyright Beautiful Apartment. All Rights Reserved.