郵便ポストに鍵が付いている物件を選択

賃貸物件の防犯面のチェックポイント

賃貸物件を選ぶ時のポイントにはいろいろなものがありますが、その中でも重要視したいのが防犯性の高さについてです。防犯面のチェックポイントとして、オートロックや防犯カメラがあります。エントランスにオートロックが設置されていれば、訪問者をチェックした上で、建物内に招き入れるかどうか決めることができますし、防犯カメラがあると何かあった時の証拠になるだけでなく、不審者の侵入や犯罪の抑止にもつながるというメリットがあります。また、玄関や窓に最新式の防犯性の高い鍵が使われているかや、ベランダやバルコニー付近に外から侵入するための足場となるような木や柱などがないかについても、忘れずにチェックしておくと安心です。

郵便ポストも忘れずにチェック!

また、見落としがちなのが1階に設置されている郵便ポストです。外部分に郵便ポストが設置されている場合はもちろん、外から自由に出入りできないエントランス部分に設置されている場合も、郵便ポストに鍵が付いているかのチェックが必要です。鍵が付いていないと、郵便物の紛失や大事な個人情報の流失といった心配があります。施錠や解錠が面倒に感じられるかもしれませんが、そういったちょっとした手間が防犯につながると考えると、重要なポイントと言えるでしょう。また、鍵が付いていても壊れていたり、隙間から手を入れて郵便物を取り出せるようになっていると防犯性が低下してしまうので、下見の際にはよくチェックしてみることをおすすめします。

© Copyright Beautiful Apartment. All Rights Reserved.