騒音や雑音がほとんどない地域の物件がお勧め

賃貸物件の周辺の環境の調べ方

賃貸物件を探すときは、現地に足を運んで実際に目で確認するのがベストです。しかし、たくさんの物件の候補の中から絞り込まなければそうそう現地に出かけることもできないでしょう。現地に下見に行かずに簡単に周辺状況を調べるには、スマホやパソコンを使う方法が便利です。まずは、地図アプリで周囲に騒音を出す施設がないかを調べてみましょう。警察署や消防署、救急指定病院などがあれば、大規模なところほど四六時中サイレンに悩まされることになるでしょう。昼夜を問わずではおよそ静寂な環境とはなり得ません。また、近くに幹線道路があれば大型車両などが通るたびに走行音が響いてくることもあります。深夜営業の店舗などがある場合でも、車の出入りや人の話し声などが聞こえてくるでしょう。このように、現地に行かなくてもある程度の騒音や雑音の予想はできます。

生活時間帯によっては騒音となることもある

幼稚園や保育園、学校等の施設の周辺もさまざまな音は聞こえてきます。夜間はまったく気にならないものの、日中に家にいる時間が長い人や夜勤がある人にとっては、物音が気になることもあるものです。通学路のコース沿いの道路では集団登校の元気な声が聞こえてくることもあるでしょう。夜勤明けの睡眠時間を削られたくない場合は、その辺も考慮したほうが良いでしょう。話し声は上の階にも空気に乗って聞こえてくることもあります。音が気になる人は、電車の線路近くや大きめの駐車場などの近くも避けたほうが無難です。高速道路周辺や商業施設の近く、児童公園の周辺なども騒音が気になることがあります。長く落ち着いた暮らしをしたいのであれば、このような音がなるべく届いてこない静かな住宅街がおすすめです。

© Copyright Beautiful Apartment. All Rights Reserved.